福岡のアニソンイベント「デルタポップ」のDJたちのブログです
「なにそれ」「なんでいまさら?」しか聞こえなさそうな作品ですねw


えぇと?

ナムコが2003年発売したPS2用のギャルゲで、アニメは2004年に放映。
ゲームは3Dキャラクターによるアニメーションを用いるという当時では画期的なものだったようですよ。
(ときめきメモリアル3がそれに先んじていますが、技術的にちょっと違うものだそうです。)
THE IDOLM@STERの始祖って言っていいのかな?


アニメは3Dとかではなく普通にアニメしてましたw


いつも通りCD探して西東してましたら、キャラソン&サントラゲット。
主題歌が収録されていなかったので主題歌CDも探す。
コンプしたと思ったら原作がゲームでその主題歌別との事だったのでそのCDもゲット。
どうせならもうアニメも見てしまうか、という流れで見始めましたw


ざっくり説明すると、
『普通の高校生のはずの主人公が夢の世界でモンスターに襲われて、夢の中で助けてくれた少女が何故か現実世界にも現れる。
現実世界の幼なじみなども同じ夢世界に迷い込むようになり、力を合わせて戦っていく事になる』
という作品。

当然、夢世界で主人公達が負けると現実世界も大変なことになるという設定付。


まぁ、1クールでゲームアニメ化作品という事で名作とか褒め称えるほどではないです。
貶すようなレベルでもありませんが。
日常パートの教師とか主人公自身もいいキャラしてて、笑わせにきてるとこは素直に笑えましたw
まったり見れる作品かと。
脚本黒田洋介さんですしね。


声優が、主人公は羽多野渉さん。
ヒロインが有島モユ・浅野真澄・井上喜久子・中山さら・仲西環
仲西環さんが演じるキャラが二重人格みたいな感じなんですが、その場合は鈴木麻里子さんと別の声優さん当ててますね。
マスコットキャラみたいな猫を福圓美里さんがやってましたが・・・ヒロインのうち2人が『台詞が全て「モネ」だけ』と『「○○なのだ」の語尾付け』というキャラ付だったので、そっちが既にマスコットみたいだったかな?
井上喜久子さんがメインクラスにおるのに妙に感心しながら見たかなw




オススメするというわけでもないんですが、こんなん見たよという備忘録兼ねてという事でw
あ、ちなみに主題歌はリクエストされてもデルタポップで使うのは相当ためらうと思いますwww

『君がそばにいるから 有島モユ ゆめりあ OP』

こっちが3Dの原作OP。
おお、動く動くw

『24時間あいしてる 有島モユ&仲西環 ゆめりあ OP』

きっこお姉さんのキャラの手拍子の遅れっぷりがお約束でも酷いw
てかゲーム版の方が動いてないか?w

デルタポップ コータ
スポンサーサイト