福岡のアニソンイベント「デルタポップ」のDJたちのブログです
デルタポップ終了いたしましたが・・・何から話そうか。まずは遊びに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました!いつも言ってますが、皆さんの存在こそがデルタポップの存在そのものです。

今回は初の試みとして、LIVEを行いました。まずはbambooさん、京一さんと地元からのサポートメンバーで結成された無敵バンドです。まず裏事情からお話させていただきますと、今回のバンドは本当に気合の入ったものでした。前日の朝3時までリハして、当日もデルタポップ開催中の深夜0時までスタジオリハして貰ってたんですよ。サポートメンバーも福岡のバンド界では超がつく程の有名人ばかりだったんですが、本当に一生懸命やっていただきました。前日の4時間(!)リハはずっと見させてもらってたんですけど、鬼気迫るものがあったと思います。最高のステージを皆さんに見てもらいたくて、メンバー一丸になってました。バンドって良いなあと思いました。もうあの光景を思い出すだけで泣けてきます。どれだけの言葉でもこの感謝の気持ちは言い表すことができないです。

そしてbambooさんと京一さん、本当に本当にありがとうございました。こんなにも超過密なスケジュールとなってしまいましたが、全てパーフェクトにやっていただきました。これがプロなんだなあと思いました。こちら側がドタバタしてしまったところがあったんですが、bambooさんに「主催側のやりたいようにやってもらっていいよ」って言われた時はもうほんと・・・。不手際等も色々ありましたが、最高のステージをありがとうございました!LIVE見てましたが、milktubのファンって最高ですね。バンドへの愛を感じました。めっちゃめちゃ盛り上がってて、4階の天井が揺れてたらしいですよ。凄すぎる。evergreenではちょっとだけ泣けました。

他にも地元から3バンド出ていただきました。脳内妹症候群・elf・哀戦士。それぞれのバンドとも素晴らしかったです。今回のデルタポップ参加にあたって、皆さん大変な準備をしてくれてたってのは聞いてます。ありがとう。地元にこんなにも素晴らしいバンドがいるんです。幸せなことだと思います。週末はA-POP☆ちゃんねるhttp://star.ap.teacup.com/achannel/も開催されます。主催も頑張ってますし、皆で盛り上げていけばもっともっと面白い状況が作られていくと思いますので、皆さんこちらにも是非足を運んでみてください。

DJフロアの方ですが、ブースから見渡す光景が笑顔笑顔で、もうほんと何て言えば良いんだろう。最高でした。ありがとう。ちなみに自分のDJの自己採点は30点くらいです。ごめん。

今回は準備からもですが、色々と大変でした。当日に限って言えば、前回のvol.5の忙しさを1とすると、今回は20くらいだったと思います。ずっと「顔色悪いですよ」って言われてましたね。沢山の方と沢山のお話もさせてもらいたかったんですけれども、時間がとれませんでした。でもでもブースから、LIVE会場から、皆さんの笑顔に出会えたので、全てが吹っ飛びました。

今回のデルタポップに関わった全ての方々に感謝しています。皆さんのおかげでvol6は無事に幕を閉じることができました。

次回のvol7は未定ですが、皆さんのあの最高の笑顔と再開するため、今後も頑張っていきますので、次回も宜しくお願いします!

次は秋くらいかな?

魚住
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deltapopfukuoka.blog50.fc2.com/tb.php/12-c0973cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック