福岡のアニソンイベント「デルタポップ」のDJたちのブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年のデルタポップラスト開催はクリスマスイブです。

ということで、明日の開催を前に、2011年を振り返ってみる。

今年は1月にスペシャルがありましたね。桃井はるこさんとmilktubのライブが目玉。年に一度はこんな感じでゲスト呼んで開催できればと思ってます。特に、福岡にあまり来ないようなアーティストを呼んで。しかしながら、やはりなかなか難しいのですよね。大赤字こいちゃいましたし。DJとライブを一緒にするのも難しいですし。まだまだ勉強していきます。

で、翌月はエロゲポップでしたね。これは非常に大切にしてるイベントです。いわゆるニッチにされてるものだけど、だからこそ楽しい開催にしていきたいと考えてます。ただ、やっぱ動員がね。ほんとならこっちこそゲストライブに力入れていきたいところなんだけど。あれからまだまだ良い曲沢山出てますんで、また近いうちに開催したいと考えております。

北九州遠征もありましたね。縁あってというか、高校の頃の同級生がやってる会場を借りての開催でした。今後もたまには遠征するのもいいかもね。

通常開催ではハコをアーリービリーバーズに移しました。悲願の更衣室も準備できましたし、良いハコですよね。通常開催では、リクエスト曲も増やしまして、多くの方に楽しんでもらえるものになってきてるんじゃないかとの手応えもあります。

という一年でしたかね。開催本数は少なかったかな?でも、色んなことありまして、僕の中では激動の一年だったです。ちょっと、しんどいことが多かったかなー。その分、明日は楽しんでいきたいっすね。




アニソンDJイベントも、ここ数年で爆発的に増えました。また、イベント界隈での流行なんてものもあります。

僕はそういった状況については歓迎してるというと偉そうに聞こえるかもだけど、良いことだなと思ってます。楽しいものが増えていくのは良い事です。

そういった中でデルタポップがやっていかねばならないことは何か?っていうところをいつも考えています。今のところは、イベントの哲学といっては大げさだけど、根っこのところは変わらずにいられてると思います。あとは、細かいところのアクセントだったり、そういったところをどうするかってところだと。

デルタポップはパーティーです。僕はこれまで10数年の間、色んなパーティーで遊んできました。それらを凝縮させたものをここでやっています。

僕は20歳くらいの頃、毎週末のように様々なジャンルのパーティーに遊びに行ってました。一緒に行く人もいないし、だいたい一人でした。

当時から僕が大好きなイベントがありまして、そこのコンセプトが「一人きり、ベッドルームで膝を抱えて音楽を楽しんでいる人に遊びに来て欲しい」というものでした。

僕はそこに共感を感じています。

勿論、沢山の仲間と一緒に、あるいは、友達を作りに行くというのもパーティーならではの楽しみだし、最高なことです。

でも、ドキドキしながら一人きり、爆音を浴びに行っていた当時の僕に対しても、このパーティーは存在しています。

仲間と肩を組んで楽しむ、一人きり大好きな音楽に体を揺らすのも、どちらも僕の考えるパーティーです。

一人で行ってもね、なんかフロアには目に見えない一体感の渦みたいなのがあるんだよね。それを感じて欲しいです。それこそが醍醐味だから。

そこを今後も大事にしていきたいです。




ちょっと前後しちゃいますが、明日の開催は年末だからこその、ちょっと変わったものとなります。たっくさんの企画を、ちょっと詰め込みすぎちゃったかなってくらい用意してます。だからこそ、DJに関しては、いつも通り、また、気合を入れてやっていきます。


クリスマスイブという特別な一晩、皆さんの笑顔と出会えるのを楽しみにしてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deltapopfukuoka.blog50.fc2.com/tb.php/131-4b09dd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。