福岡のアニソンイベント「デルタポップ」のDJたちのブログです
魚住です。これからちょこちょことここのブログでアニソンのレヴューの真似事みたいなものを書いていこうと思い立ちました。一回目にご紹介するのは、現在最も人気があるんじゃなかろうかと思われる曲です。




君の知らない物語 / supercell


「君の知らない物語」を聴いてて、ずっと何かに似てるなあって思ってたんだけど、やっとわかった。BACK DROP BOMBだ。

初めてこの楽曲に触れたとき、バンプ・オブ・チキンがメルトを演ってるみたいだなって思った。どちらも若い世代を中心に、圧倒的な支持を集めていることからも、これは人気出るだろうなと思った。しかしながら聴き進めていくと徐々に、この楽曲の持つ特異性に気づかせれはじめた。30秒と継続することなく、目まぐるしく変化していくアレンジ。万人受けするようなメロディではあるが、全くもって一般的・普遍的な展開を見せない。

5:40秒余りの時間の中に、多様な表情が詰め込まれている。それは全くバラバラのパズルを組んでいったら、予想もつかない名画が生まれてしまったといった感じだ。水と油のように、融合が難しそうなそれぞれのパーツが折り重なっていった結果、奇跡とも言えるようなロック特有のダイナミズムが生まれている。そこが様々なジャンルを噛み砕き、そのパーツを怒涛のアレンジで積み重ねていくことで、他にはどこにもない彼らオリジナルのケミストリーを生み出しているBACK DROP BOMBとの相似点と指摘した所以である。

現代を生きる若者にとって、特にアニメファンの若者にとって、この世界は数え切れない程の魅力溢れるコンテンツに囲まれており、それらひとつずつをチョイスしていくのみの行為には物足りなさを感じるだろう。そういった世界を生きる僕たちにとって、これが最もリアルな音楽なのかもしれない。これこそが極当然の帰結と言えるものでもあり、見方を変えるとタフな状況を残酷なまでに露見しているものでもある。

そういう点において、これこそがハイブリッドな「現代のアニソン」なのであり、若きリスナーの「リアル」そのものなのであろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deltapopfukuoka.blog50.fc2.com/tb.php/32-dcccd131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック