福岡のアニソンイベント「デルタポップ」のDJたちのブログです


今年の梅雨はあまり雨が降りませんね。相変わらず季節に敏感にいたい魚住です。


今回のブログ記事ですが、デルタポップのことについて少し書いてみようかと思いまして。


隙あらばデルタ語りです。


何が言いたいかというと、デルタポップってどんなパーティーなのか、ちゃんと伝わってるのか少し不安に思えたので。


昔から来てくれてる方には理解いただけてるだろうけど、最近始めていらっしゃったって方も多いみたいなので。


デルタポップの特徴・・・デルタポップには通常開催とスピンオフ開催とがあります。


まず通常開催について。「アニソンパーティー」と標榜しております。が、アニソンのみに限定しておりません。ゲームやボカロ、またニコニコ動画等で流行っているもの(例を挙げれば、コータが以前は毎回ヤラナイカを使ってましたね)までがその範疇となってます。アイドルソングやJ-POP等は基本的には流れません。10年間ずっとそのルールでやってきております。


また、フル尺で使うことが多いのも特徴だと思われます。ここは各々のDJのスタイルにもよるのですが、元々デルタポップのDJはロック畑出身者が多いです。ロックDJではフル尺が基本です。なので、その流れ、もしくは哲学とでも言うのでしょうか。それがフル尺の理由です。ただし、デルタ初期はほぼフル尺でしたが、今は50:50くらいの割合になってるのかな。新しいDJも増えてきて、1コーラスくらいでmixしていくことも最近は多いです。フルが好き!いや、もっとどんどんスピーディーに!どちらの声もよく聴かれますので、当面はこのスタイルで続けていこうと思います。どちらにも良さがあるのよ。


続いてスピンオフ。



デルタポップでは、所謂「特集」、ジャンルや年代に特化した開催を不定期に実施しております。これを「スピンオフ開催」と呼びます。

これまでの開催は、年代に絞った「80's」「90's」「00's」、ジャンルに絞った「特撮デルタポップ」「BLデルタポップ(ホモルタ)」「デルタポップエクスタシー!(エロゲポップ)」「デルタポップロボネイション」「コータポップ」「CRデルタポップ」等を行なってきました。これらでは通常開催では聴けないようなマイナー扱いされているような楽曲もガンガン使っています。「濃いオタクにも満足してもらえるように、また、そこの知識が浅い方には勉強がてら。実はこんなにカッコイイ曲もあるんだよ!」って思いでやってます。


で、次の開催はこのスピンオフなんです。


IMG_1679.jpg


こちらの開催。今回は初の作品縛り。「デルタ探偵コナンポップ」です。いつも次は何やろうかって話し合うのですが、最近劇場版も公開されたし、気づけばコナンだけでやれるくらい曲あるじゃん!って事で思い切りました。


当日はコナン!コナン!コナン!です。アホな企画も考えております。是非遊びに来てくだされ。


最後はやっぱり宣伝になっちゃう。


今後ともデルタポップを宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deltapopfukuoka.blog50.fc2.com/tb.php/407-b12e5fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック