福岡のアニソンイベント「デルタポップ」のDJたちのブログです
遊びに来ていただいた皆さん、ありがとうございました!

これからmilktubのアコースティックライブにいくので、あまり時間が無いのでとりあえずは簡潔に!

僕たちの感想より前に、皆さんいかがだったでしょうか?
色んな意見があると思いますので、是非正直な意見を聞かせて欲しいです。
お誉めの言葉は勿論嬉しいですし、ここはこうした方がいいんじゃね?とかもあったら、是非とも参考にさせていただきます。

半年以上前から企画を立ち上げて、今回の開催まで準備を続けてまいりました。
桃井はるこさんとmilktubにゲストで出ていただく。
正直デルタポップではまだまだそんなとてつもないゲストに出演していただくのは分不相応だったと思います。
色んな意見がありました。一組だけでいいじゃんとか、無理しなくていいんじゃないかとの心配の御声もいただきました。
でも、ここでやらなきゃ、いつまで経ってもきっとやれない。
ここが根性の見せどころだ!という思いで開催を決めました。
決めてしまったら、後戻りは絶対に出来ない

大それたことのようですが、前にも書いたかな、僕は福岡にもっと盛り上がって欲しいとの思いがあります。
たまにツアーが組まれても、福岡はいつもスルーされていきます。そこには色んな事情があるんですけれども。
でも、それって本当のとこは悔しいじゃないですか。
何かある毎に、東京まで行くのが当たり前のようになってる。
ちょっと被害妄想入ってるかもだけど、それって、福岡に、九州に何も無いってことじゃないですか。
それが我慢ならなかった。
それなら僕たちで作ってしまおう。それがデルタポップスペシャルです。
そして、その思いに皆さんに賛同していただけえば嬉しいです。
きっと、そう思ってる人いるよね?
是非、デルタポップに力を貸してください。
力を貸すってのは、遊びに来てくれるだけでいいんです。


それにしても、桃井さんとmilktub、凄かったっすね。

桃井さんのライブ、あの桃井さんがデルタポップに出てくれたんだよ!
それも2011年初ライブだったんだよ!
あの最高の楽曲が聴けたんだよ!
曲といえばシュタゲのフェイリスの曲なんかもライブ初公開なんかしちゃってくれて、もうね、グレートなライブでした。なんていえば良いんだろう、語彙が少なくて恐縮ですが、見た人ならわかるよね。桃井にロマンスを捧げた人ならわかるよね。頭の「さいごのろっく」(超好きな曲なの)からあっという間に駆け抜ける、スピード溢れるステージでした。最高でした!ほんとキュートな方でしたよ。その辺は歴戦のモモイストには百も承知ですよね。


そしてmilktub、今回の企画に大きく力を貸していただいたのは、bambooさんとMIYA2さんです。このお二人には、本当にお世話になっています。

bambooさんに気にかけていただく度に、なんでこんな僕たちみたいな集団に声をかけてもらえるんだろう?という思いと、それならやるしかない!って二つの思いが浮かび上がってきます。

イベントの最後にも挨拶で言ったけど、bambooさんには本当にお世話になっていて、何か言葉にするとよく見る字面で軽いな、マジでお世話になっていて、bambooさんってみんなが思う通り、最高のナイスガイなんですよ。

楽屋で見るbambooさんもニコ生で見るbambooさんも、全く一緒です。全くあのまんまの方です。僕らに対する接し方も気さくなあのまんまな人で、僕らが不安になってたりするとさりげなく声をかけてくれたりするような、優しい人です。だからあんなにも皆さんに慕われてるんだと思う。

milktubのファンの方、OVERDRIVEのファンの方は誇って良いと思う。皆さんの応援の選択に間違いは無いですよ。

今回のライブも前日から気合いを入れてガッツリ盛り上げてくれてたってmixiの方でだったかな、書いたけどそうじゃなかったです。それ以前からのしっかりと練られたセットリストの仕込みから、サプライズまで沢山用意してくれてました。

中盤の「Like a Life,Like a Live!」のセルフカバーで涙腺が決壊しえしまいました。その前のbambooさんのMCや、これまでの開催への準備を思い返して、milktubが今目の前で演奏してくれてること、色んな思いがぐるぐる駆け抜けていっちゃって。

昨日の開催中も少し弱気になってたんです。これから先デルタポップでゲストをお呼びしてイベントを続けていくのは難しいのかな、とか、そんなこと考えてて。会う人会う人に「顔真っ青ですよ」なんて言われてて。

でも、あのMCで、milktubのライブで吹っ切れた。

期待してもらってるし、そもそも福岡をガツンと盛り上げようとしていたのは僕たち。弱気になる時じゃない。しゃきっとしなきゃ!と。


ちょっと時間無いのでとりあえずはこの辺までで。開催中の事等についてはまた書きますね。


遊びに来ていただいた皆さん、デルタポップは僕たちのイベントじゃなくて、皆の思いの結晶です。これからもよろしくお願いします!


デルタポップ 魚住
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deltapopfukuoka.blog50.fc2.com/tb.php/78-27b33a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック